Search Posts

結婚式の二次会の会費は悩むところです。

結婚は人生の新たなる門出です。いままで違う環境で育ち教育を受けた二人が、これからの人生を共に歩んでいくわけです。まさに人生の晴れ舞台です。この晴れの舞台を皆に祝福して欲しいのは誰でも同じだと思います。友人知人をすべて呼べればいいのですが、そうはいきません。そこで、結婚式の二次会があるのですが、仲の良い友人たちとの二次会は親戚縁者が出席していた披露宴とはまた違った楽しさもあります。この二次会を楽しみにしている、というよりメインにも引けをとらない楽しさがありますよね。そんな結婚式の二次会ですが、幹事さんを頼む人を選ぶのも大変です。なかなか大変な役割なので時間も使わせてしまいますし、気疲れも相当なものだと思います。呼ぶ人数・出欠の確認・会場の予約や下見・出し物や祝辞の段取り・そして予算の設定。ざっとあげただけでも非常に多くのことをこなす必要があります。食事や会場の雰囲気などもあるでしょうが、できるだけ安く会費を抑えて多くの方に気軽にお祝いに来ていただきたい、と頭を悩ませることでしょう。

結婚式の二次会の会費をあまり高くしてしまうと、披露宴にも出席してくれた方には、かなりの出費にもなりますし考えどころです。特に若い方には、楽しいのだけれど出費は痛いなぁ・・と感じる方もいると思います。まさか披露宴に出席した方と会費を変えるわけにはいきませんからね。会費以上にお得感を出すならば、お店と掛け合って少しでも豪華で美味しいお料理を出してもらうとかも検討しても良いと思います。何よりも楽しかった!と言ってもらえることが一番ですから、ビンゴやイベントを考えて会費以上に楽しんでもらえる工夫も必要でしょう。あまりお金だけで考えたくはありませんが、かなり重要なことなので幹事の皆さんは何度も検討してみることでしょう。お店の方の意見も聞いてみてるも良いと思います。かなり常識的な価格設定をしているものなので、お店の方の意見は重要です。あとは男女の比率も同じくらいにしたほうが良いでしょう。

大概、女性の方が若干ですが会費は安く設定しますから、女性がものすごく多いと・・それも悩んでしまいます。できるだけ男女の比率は同じくらいが理想でしょう。いろいろと大変なことはありますが、第一の目的である新郎新婦を祝福してあげることを忘れなければ、出席者にも新郎新婦にも、そして幹事さんにとっても想い出に残る良い二次会になるのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*